HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >卵胞刺激ホルモンと生理周期

ステキに先生のコウノトリの贈り物

卵胞刺激ホルモンと生理周期

2015.04.29

現在不妊治療を行っているご夫婦は、46万人

最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます

そのような不妊に悩むご夫婦を
日々薬草の森はくすい堂で、漢方、養生を中心にサポートをしてる

福岡の国際中医師・一般社団法人認定の
子宝カウンセラーステキに先生です音譜








FSHの値が高いことについての


ご相談を受けました


FSHの値は女性が


年齢を重ねるにつれて自然に上昇します


FSHは脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンの一つで


正式には卵胞刺激ホルモンといいます



FSHの値が高いことは


卵巣機能の症状であって


それだけ卵巣が頑張って排卵しているということになります


FSHは体の中で卵胞の成長を促す働きを持っています



卵巣の反応性が低いと


常に大量のFSHで卵巣を刺激しないと


卵胞が育たず成熟しませんショック!



でも卵巣が無理をしているので


大量のFSHで刺激すると


卵胞だけは短期間に


どんどん大きくなって排卵するのですが


中の卵子が未熟だったり空胞だったりするのですダウン




生理周期が少しずつ短くなってきている場合は


卵巣を刺激するFSHの値が上がって


卵胞の成熟度が上がらないうちに


排卵してしまっていることも考えられます





コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

ぽちっとお願いしますっ


ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク


はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/




ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。



営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

 

お問い合わせください)

ご相談はいつでも無料です。


フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!






Copyright (C)1976-2018 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.