HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >不妊症の検査は夫婦一緒に受けると良いですね(^o^)丿

ステキに先生のコウノトリの贈り物

不妊症の検査は夫婦一緒に受けると良いですね(^o^)丿

2014.05.19
皆さん、こんにちは

福岡の国際中医師・子宝カウンセラー
ステキに先生です音譜




子宝相談にご夫婦でお身になる方もいらっしゃいますが

まだまだは奥様だけでご相談に見える方が多いのも事実ですガーン




日本では赤ちゃんがなかなかできない時、


奥様がまず検査をして、特に問題が無くても

タイミングや排卵誘発などの治療を受けて

それでも妊娠できないからと

重い腰を上げてご主人が検査するという例も少なくありません





しかし、最近は男性不妊のケースも増えているので

ご夫婦一緒に不妊専門のクリニックの受診をお勧めしますグッド!








その場合、婦人科で精液検査をする方が多いのですが、


精液所見が悪かった場合は男性不妊を扱う専門の医療機関や泌尿器科の受診が必要となります



男性不妊の因子に多い造精機能障害のうち、

精液中の精子の数が少ない「乏精子症」

精子の動きが悪い「精子無力症」

精液中に精子がない「無精子症」

男性不妊の代表的な病気として挙げられます。

また、精巣(睾丸=こうがん=)に血流が逆流して静脈がこぶ状に膨らむ

「精索静脈瘤(りゅう)」
は不妊に悩む男性の約40%にみられ、

精巣の機能を悪化させると考えられています叫び


精子の状態を良好に保つためには、


「禁煙する」


「頻繁に射精する」


「精巣を温めない」といったことを日常生活で気を付けるとよいそうです。



特に射精を頻繁にすることについては、


「妊娠のしやすさには精子の動きと形の影響が大きく、数はそれほど必要ありません。
頻繁に射精したからといって精子の数が減るわけではなく、
新しく出てくる新鮮な精子の方が、中にたまっていた古い精子より妊娠率は高いのです



                                                                               健康百科から



私が不妊症で治療を受けていた頃は

5日間位の禁欲の後の方が精子の状態が良くて妊娠しやすいと言われてましたが

そうではないようですね



赤ちゃん待ちのご夫婦は、毎日の夫婦生活は無理でも

週に3回くらいは仲良くしてほしいですねラブラブ



ヒヨコいつもブログにお越し下さいましてありがとうございますm(_ _ )m




しっぽフリフリ皆さまの応援が嬉しくて今日も頑張、っています (*^_^*)




わんわん下の元気な赤ちゃんをポチッとよろしくお願いしますm(_ _ )m




コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹



ぽちっとお願いしますっ



ぽちっとお願いしますドキドキ



応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!


Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.