HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >不妊治療の公費助成の見直し

ステキに先生のコウノトリの贈り物

不妊治療の公費助成の見直し

2013.07.31
皆さん、こんにちは
福岡の国際中医師・子宝カウンセラー
ステキに先生です音譜





昨日のニュースを見てがっかりしました ダウン



不妊治療の公費助成の見直しについて議論している厚生労働省の検討会は29日、

助成対象を「43歳未満」(42歳まで)とすることで合意した。

又、現在最大10回認められている助成回数は6回とする



43歳を超えると流産率が上がり 、出産に至る可能性が極めて低い極めて低く

妊婦やお腹の妊婦の死亡率が上がるという理由だそうです叫び





でも、44歳で無事元気な赤ちゃんを出産できる妊婦さんもいますひらめき電球

結婚年齢が上がり出産年齢も年々上がっている現在、

更に日本の女性の子宝の環境は厳しくなりますビックリマーク



この法案で更に少子化が進むのではないでしょうかはてなマーク



医療費が国民生活を圧迫している事はわかりますが

毎日、子宝待ちのご相談を受けている私には

もっと違った方法で医療費の削減ができないのかな
と思えて仕方がないニュースでした!?







ヒヨコ足あといつもブログにお越し下さいましてありがとうございますm(_ _ )m




しっぽフリフリ皆さまの応援が嬉しくて今日も頑張っています (*^_^*)




わんわん下の元気な赤ちゃんをポチッとよろしくお願いしますm(_ _ )m




コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹



ぽちっとお願いしますっ



ぽちっとお願いしますドキドキ



応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!





Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.