HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >癌要望のため乳房切除したアンジー

ステキに先生のコウノトリの贈り物

癌要望のため乳房切除したアンジー

2013.05.17
皆さん、こんにちは
福岡の国際中医師・子宝カウンセラー
ステキに先生です音譜



米女優アンジェリーナ・ジョリーが乳がんのリスクを高める遺伝子変異が見つかり、
予防措置として両乳の全摘手術(ダブル・マステクトミー)と
再建手術を受けていたというニュースには驚かされました目



私は映画好きなので
17歳のカルテで個性的で美しいアンジーはとても印象に残ってますラブラブ



寛恕は遺伝子検査で乳がん発症率は87%、
卵巣がんリスクが50%と診断されたため手術を決断した報じられてますが
アンジェリーナの母親ががんで56歳の若さで他界していることも影響しているそすです



アンジェリーナが告白記事で提起したのは、


がん発症を回避できる確率が手術をしないとわずか13%、
手術をすれば95%に上がるという選択肢の問題



ところで、日本の検査や手術はどうなっているのでしょうかはてなマーク

この手術は150万円から200万円のお金がかかるそうで、
まだこの様に癌になる前の予防として
乳房切除をする例は少ないそうです




乳房切除手術のデメリットは

1母乳が出なくなる
2人工物を入れることによる感染症のリスク
3皮膚の感覚が鈍くなる―など


最後にアンジーは手記に次ぎような事を書いてます


「多くの女性ががん発症の可能性に気づいていません。
皆が遺伝子検査を受けられるようになればいいと思いますし、
もしリスクがあるなら効果的な選択肢もあるのです。
人生は試練の連続。でも恐れることはありません」



冒険やアクション映画で演じる強くてカッコいいヒロインを
実生活でも実践するアンジーは本当に強い女性だと思いますドキドキドキドキ




コスモスいつもブログにお越し下さいましてありがとうございますm(_ _ )m


ヒヨコ 皆さまの応援が嬉しくて今日も頑張っています (*^_^*)


わんわん下の元気な赤ちゃんをポチッとよろしくお願いしますm(_ _ )m


コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹





ぽちっとお願いしますっ

ぽちっとお願いしますドキドキ



応援よろしくお願いします チューリップピンク





はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/


フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!
Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.