HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >「かくれ不妊」を考える二層性の基礎体温

ステキに先生のコウノトリの贈り物

「かくれ不妊」を考える二層性の基礎体温

2012.12.21

皆さん、こんにちは

福岡の国際中医師・

子宝カウンセラー ステキに先生です音譜




基礎体温表が低温期と高温期のある二層性であってもあせる


生理がきても体温がすぐ下がらず
全体として生理時の体温が高めの場合のことをメラメラ


漢方では 「瘀阻胞宮」(おそほうきゅう)といいますビックリマーク


生理がきても子宮を綺麗に掃除できない状態で
新しい子宮内膜を十分に作れないことが問題となりますダウン



治療法としては

生理時にお血を取り除く生薬二号方 当帰養血精 を使いますアップ



生理中に飲むお茶ははローズティや紅茶が良いですよチューリップピンクチューリップオレンジ




又同じく


低温期と高温期のある二層性であっても

二層ともに低いダウン


あるいは高温期の上昇が伸びなくて
低温期との差が少ない場合のことを目


「宮寒不妊」(きゅうかんふにん)の状態と考えます!!



子宮が冷えた状態なので体を温めることが大切です合格



特に生理中は冷たいものソフトクリームや生ものは避けましょうニコニコ




体や子宮を温める当帰養血精や温経湯がお勧めですドキドキ




コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

ぽちっとお願いしますっ ぽちっとお願いしますドキドキ


応援よろしくお願いします チューリップピンク

フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!


Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.