HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >肺のトラブルは鼻にあらわれる

ステキに先生のコウノトリの贈り物

肺のトラブルは鼻にあらわれる

2012.10.26

皆さん、こんにちは

福岡の国際中医師

子宝カウンセラー ステキに先生です音譜



秋は空気が乾燥し、気温も下がり身体も冷えやすくなるので
ちょっとした気の緩みで風邪をひきやすくなりカゼ
肺の働きも弱ってきますダウン



中医学では、肺は鼻、のど、気管、気管支、肺胞までを指しますビックリマーク

また皮膚も肺の範疇に入ります!!



・風邪をひきやすい


・鼻のまわりや頬に吹き出物が出やすい


・アレルギー性鼻炎やアトピーなどの皮膚炎


このような症状がある方は肺などの呼吸器系が弱い傾向がありますガーン



鼻水や痰の色が薄くてサラサラしている時は
冷えが原因の感染症で


色が濃くドロドロしているなら
ウイルスや細菌の熱性の炎症などと
見分けることもできます目



また肺は大腸と主従関係にあるため
肺の動きが悪いと大腸も不調になり
便秘がちになりますあせる



肺を丈夫にする予防策としては
朝の散歩で走る人新鮮な空気をたっぷり吸うことやコスモス


白い色の食べ物は肺を潤す効果があるので

大根、じゃがいも、キャベツ、玉ねぎ、りんごリンゴ、梨、白胡麻など


すすんで食べましょう合格ニコニコ



体質に合った漢方薬と併用しながら
生活習慣で自己免疫力を高めて
体質改善をしましょうアップチョキ




コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

ぽちっとお願いしますっぽちっとお願いしますドキドキ


応援よろしくお願いします チューリップピンク

フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!



Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.