HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >微熱が続く

ステキに先生のコウノトリの贈り物

微熱が続く

2012.02.24

今日は久しぶりに晴れました晴れ

しかし私は昨日の宴会で お酒ビールを飲み過ぎて

少し頭が重い日になりましたダウン


先日店頭に微熱が続くというご相談がありました

40歳の女性、色白でやせてあります。

数年前に父親が亡くなった事が原因となり 鬱になり、

1か月余り入院治療しました


抗鬱剤を飲み始めた時から微熱が出るようになったそうです


その後抗鬱剤は止め、昨年までは調子が良かったそうですが

去年秋口から仕事が忙しくなり 又37度くらいの微熱が

出るようななったそうです


ほてりと耳鳴りや立ちくらみも時々あって

更年期のような症状がでています

ストレス性の胃潰瘍になったこともあり

胃腸は丈夫ではありません。


この女性はもともとが弱いようです。


漢方で言う腎は腎臓という意味ではありません。

腎臓も含みますが、その周りの子宮や卵巣、男性なら

前立腺といった性ホルモンや成長ホルモン

そして骨髄や脳髄、免疫や遺伝といったものすべてを含みます。

免疫が関係する病気の方は腎が弱い人に多くみられます。

又ホルモン剤を使用すると腎の働きが押さえられます。





ぽちっとお願いしますっ


薬草の森はくすい堂フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!
Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.