HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >子宮筋腫!あなたならどうします

ステキに先生のコウノトリの贈り物

子宮筋腫!あなたならどうします

2012.02.18
今日は一日雪でした雪
福岡で雪が降る事は珍しいので
カメラに雪景色をおさめる人がいます。
私も綺麗な雪景色を撮ってみましたビックリマーク
$ステキに先生のコウノトリの贈り物

今日はお昼から漢方の勉強会でした。
そこで子宮筋腫のお話がありました。

45歳で子宮筋腫がある女性がいます。
子宮筋腫による症状は特にありません。
子宮筋腫のために少し下腹部が張る事と
膀胱が圧迫されて排尿の違和感があるくらいです。

あなたはこのような場合
子宮筋腫を取るために子宮摘出をしますか?

子供を産む予定がないなら子宮はいらない
生理がなくなり、煩わしさが減ってよい
子宮がんになる危険が減るので良い
確立された手術だから安全だ

だから子宮筋腫と一緒に子宮を取ります。

いえいえ
私なら取りません

子宮筋腫を取ってその組織にがん細胞がある人は
1000人に1,7人だそうです。
でも子宮筋腫の手術が原因で死亡する人が
1000人に1人います。

子宮を取る事で卵巣の血流が減り
15%から30%の人が卵巣が萎縮
更年期障害で苦しんでます。

又、子宮を取る為に周りの靭帯を切り
膀胱が下がり50代や60代の人は
尿漏れが起こりやすくなります。

30%の人は慢性膀胱炎間質性膀胱炎
繰り返しています。

子宮筋腫が悪性の可能性が高かったり
子宮筋腫の為に生理痛が激しかったり
子宮筋腫で貧血がひどかったりと
明らかに筋腫の弊害がある場合は別として

ただ筋腫があるだけで
子宮を取ってしまう事は止めた方が良いと
私は思います。

私たちの身体に不必要な物はありません。



Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.