HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >妊活中の食事

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

妊活中の食事

2014.03.10
妊活中の食事

妊活をはじめたけど、何をしていいのかわからない!

そんな方いらっしゃいませんか?


まずは食事を考えていくことは、とっても大切な事です。

朝ご飯を食べないという人は少なくありません。

朝食を摂らないと自律神経が整わずに女性ホルモンの乱れの一因となるため、妊娠中の女性には朝食は絶対外せません。

味噌汁やスープなど少しでも口に入れ、朝のスタートをきりましょう。


また、妊娠力UPには、血をつくり、生理周期を整え、血行をよくする食材がおすすめ。

「赤い食材」「黒い食材」をバランスよく食べることです。

赤い食材は血を増やして血行を促進する働きがあります。


古い血が溜まると、子宮の働きが弱まり婦人科系の疾患を引き起こしやすくなります。

また、黒い食材はホルモン力を高める働きがありますので積極的に食べましょう。

サバ、カツオなどの赤身の魚、牛肉、トマト、人参、パプリカ、クコの実、などなどをバランスよく食べてみてください。


この記事が役にたったらクリックをお願いします↓↓↓



ありがとうございます!
更新の励みになります。
Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.