HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >セロトニンを増やしてプチうつ対策

セロトニンを増やしてプチうつ対策

2012.05.08

最終更新日:2021.10.18

新学期、新社会人、など「新」と付く事がいっぱいの4月が終わり少し緊張感がとれた5月ですが、皆さん新しい生活には少しづつ慣れてきましたか?
最近 「プチうつ」かもと、心や体がSOSを出してはいませんか?

プチうつとは

  • 気持ちが落ち込む
  • 焦った気持ちが消えない
  • 眠れない
  • 食欲がない
  • 頭痛や肩こりがある

プチうつになってしまう原因とは脳内の2つの神経伝達物質である、セロトニンと、ノルアドレナリンが、減少して不足することが考えられます。
そして、その原因がストレスや疲労となると仕事に忙しい現代人は、特にプチうつになりやすいのかもしれませんね。
このプチのうちに、しっかりと対策をしておくことが大切ですね。

セロトニンとは

脳内の神経伝達物質のひとつです。
セロトニンがきちんと分泌されていると落ち着きや心地よさ、満足感などを感じることができます。
反対にセロトニンが不足してしまうと精神のバランスが崩れてしまいイライラしやすくなったり落ち込みやすくなったりします。
毎日の生活の中に起こり得る怒りや不安などでセロトニンは消耗されていきます。
太陽の光を浴びると睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌がストップし脳の覚醒を促すセロトニンの分泌が活発化されます 。

昼夜逆転の生活をしていたり、日中部屋の中にばかりいて太陽光を浴びないとセロトニンとメラトニンの分泌のバランスや体内時計が狂ってしまうため、
不眠症になったりうつ病になりやすくなったりしてしまうのです。

セロトニンを増やしましょう

セロトニンを増やして元気に過ごしましょう。

脳を養ってくれる食材

  • 【豆製品】豆腐、納豆、大豆、味噌
  • 【乳製品】牛乳、ヨーグルト、チーズ
  • 【種類】ひまわりの種など
  • 【ナッツ類】アーモンドなど
  • 卵、バナナ

セロトニン神経を活性化する呼吸法

  • 下腹部のあたりに意識を集中させて腹筋をしぼるようにして、息を吐ききる
  • 息を吸うときは鼻から吸い腹筋をゆるめて肺の中に自然に空気を入れる
  • 再び腹筋をしぼりながら、息を吐く

私たち現代人は呼吸が浅いと言われていますので是非続けて行いましょう。
朝日を浴びるのもセロトニンを増やすだけでなく生活リズムを整えること、さらには心身の健康にもつながります。

一緒に読まれている記事

自宅で簡単に酵素風呂が楽しめる!酵素醗酵入浴剤 バスコーソ。温まり方がケタ違い!つらい冷えにおすすめ。針葉樹の香りでリラックス温活。
  • LINEお友だち追加で使える!300円・500円クーポンプレゼント
  • 1のつく日はポイント最大20倍

全国からお電話でご相談・ご注文を承っております。

  • 長尾本店
    0120-8931-81

    営業時間:10:00~18:00(日祝除く)

  • リバレイン店
    0120-8931-15

    営業時間:10:30~18:30(日・祝除く)

Copyright (C)1976-2021 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.