HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >ストレスはガンを作る一つの要因です。

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

ストレスはガンを作る一つの要因です。

2015.09.14
こんにちは。

台風18号にともなう豪雨の影響で、浸水や土砂災害など

被災された皆様へ深くお見舞い申し上げます。一日も早い

復旧をお祈り致します。


現在、二人に一人はがんの時代と言われています。
九州福岡の地で漢方一筋40年
がん、アトピー、不妊を克服したいあなたを漢方、養生でサポート
薬草の森はくすい堂カンポー先生が九州山口地方よりお届けします。


ストレスが持続すると…交感神経の持続や緊張が起こります。

  1.持続的な怒りと緊張がある

  2.何々しなければという考え方の性格

  3.我慢と感情の抑圧

  4.不平不満、恨み、ねたみの感情プンプン

 


これらのストレスがあると脳は、守ろうとノルアドレナリン、

コルチゾール、
インスリンを放出します。


このホルモンは組織の修復に必要な炎症因子を刺激して慢性炎症

起こします。


慢性炎症があると…活性酸素により体は戦場となります。爆弾

そして遺伝子が傷つけられ、リンパ球(生体に侵入する病原体を排除する)

の働きが抑制
され、ガンの成長の為の血管新生がが起きます。ビックリマーク

この様な内部環境の悪化によって正常の肥満細胞ガンの幹細胞

へと変異するのです。


この幹細胞の特徴は抗ガン剤、放射線にもやられないのです。叫び

そして抗ガン剤などに傷つけられると更にパワーアップアップする厄介な細胞

なのです。


幹細胞は発ガンを促進して、アップ結果、転移や再発を繰り返していきます。


ストレスが引き起こすガンのサイクルは恐ろしいですね。

出来るだけストレスを溜めない生活、音譜気持ちを心がけたいものですが、

長年、培ってきた性格はなかなか変えられません。むっ

しかし、気持ちの持ち方は変えられるはず…これを実践出来る事が

ガン治療の第一歩ですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

次回のがんについてに興味のある方は

クマさんをクリックお願いします。




ありがとうございます!
更新の励みになります。

次回の更新をお楽しみに~。

応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから
http://yakusou.shop2.makeshop.jp/


ご相談は、福岡市城南区長尾にある
薬草の森はくすい堂 」で承っております。 
ご相談は予約制となっております。

 
営業時間 10:00~18:30(祝日休み)
 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)
 
お問い合わせください)
ご相談はいつでも無料です。

フリーダイヤル0120-8931-81(ハクスイはい!
Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.