HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >婦人病薬のエッキについて

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

婦人病薬のエッキについて

2020.08.27

エッキは四物湯(当帰、芍薬、川芎、地黄)をベースにした処方に人参と甘草を加えた処方となっています。四物湯は血虚(血が足りない)に用いり、その四物湯に気を補う甘草や胃腸の調子を整える人参を追加しています。

 

効能効果は更年期障害、血の道症、月経不順、冷え症及びそれらに随伴する諸症状:月経痛、腰痛、頭痛、のぼせ、肩こり、めまい、動悸、息切れ、手足のしびれ、血色不良、便秘、むくみなどです。

構成成分の生薬は 

トウキ(当帰)は、漢方的には、補血、活血、止痛などの効能があり、貧血、月経不順、月経痛、腹痛などに用いられています。

シャクヤク(芍薬)は、漢方的には、補血、止痛の効能があり、血虚(血の不足状態)、腹痛、筋肉痛、痙攣痛などに用いられます。

四物湯(当帰、芍薬、川芎、地黄)でセンキュウ以外の生薬は、血液を補う補血作用に働くのに対して、センキュウは他の生薬によって補われた血液を巡らせるといった、特別な働きをしています。

地黄は増血、解熱、強壮などの作用があります。貧血や虚弱体質を改善する目的で、高齢者や婦人病に用いる漢方薬に配合されます。

人参は、胃腸系・呼吸器系を活性化させ、生体の持つ恒常性を保持して免疫機能を高める作用があり、強壮強精、消化促進、下痢止め、精神安定、血糖降下、強心、保温、抗疲労など幅広い効能が期待されています。

甘草は 抗消化性潰瘍作用、鎮咳作用、抗炎症作用、解毒作用、抗菌作用、鎮痙作用他多くの薬理作用が報告されています。

エッキ錠について知りたい方はぜひ薬草の森はくすい堂にご相談ください。

 

 

Copyright (C)1976-2020 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.