HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >お彼岸入りにはツバメもやってきました

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

お彼岸入りにはツバメもやってきました

2019.03.18

おはようございます(*^-^*) 早くもツバメが飛び交う様になりました。今日から春のお彼岸入りになって、いよいよ春めいてきます。お彼岸の期間は、『春分の日』を中日として前後3日間を合わせた7日間です。

彼岸入りの日には、まずお仏壇や仏具を清め、お墓をきれいに掃除します。普段よりも時間をかけて、丁寧に仏壇や仏具の手入れをするのが習わしです。

お彼岸だからお墓参りで特別なことをする必要はない様ですが、故人や先祖を改めて感じられる時間を大切にしたいものです。

お彼岸用のお供えのお菓子に「おはぎ」や「ぼたもち」など呼び方がいくつかありますが、春は「ぼたもち」という呼び名が一般的です。牡丹の花が咲く季節であり、牡丹の花の型取っているといわれています。

なかなか忙しくてお墓参りに行けなくても、ご先祖様や故人を想うだけでも供養になるのではないでしょうか。

それではステキな毎日をお過ごし下さいませ(^^)/

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.