HOME>お悩み別漢方 >口唇ヘルペス

口唇ヘルペス

西洋医学での診断

水ぶくれが多数集まってできたものをヘルペスといいます。
ヘルペス単純性疱疹(ヘルペス)ウイルスの感染によって起こります。これが、口の周りにだけ発生するものを口唇ヘルペスといいます。

口唇ヘルペスの症状

水ぶくれの中央が、少しくぼんだ粟粒くらいの小水疱が集まっています。水泡は1週間くらいすると、乾燥しかさぶたとなります。そして、自然治癒していきます。

口唇ヘルペスの治療

  1. 薬物療法
    アシクロビル、ビダラビン、IDUなどが入った軟膏を塗布します。
  2. その他
    感染性があるため、幼児の場合には接触を避ける必要があります。

漢方での診断

ヘルペスウイルスを持っている人は、疲れたり、季節の変わり目だったり、風邪をひいてしまうなどの症状で免疫が落ちてくると出てきます
ウイルスを除去することは難しいですが、出てしまったものを出なくさせたり、出にくくするように守っているのは免疫です。その免疫を上げる事によって、口のまわりの不快感の改善、発病を防ぐなどは可能です。
疲れるとまた出てしまうので、栄養剤などで体力増強に努め、出ないように健康管理をすることが大事です。

 
  • LINEお友だち追加で使える!300円・500円クーポンプレゼント
  • 1のつく日はポイント最大20倍

全国からお電話でご相談・ご注文を承っております。

  • 長尾本店
    0120-8931-81

    営業時間:10:00~18:00(日祝除く)

  • リバレイン店
    0120-8931-15

    営業時間:10:30~18:30(日・祝除く)

Copyright (C)1976-2021 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.