HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >今日から始めよう☆彡食養生!

ステキに先生のコウノトリの贈り物

今日から始めよう☆彡食養生!

2016.06.11
現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人

最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます

そのような不妊に悩むご夫婦を

日々薬草の森はくすい堂で、

漢方、養生を中心にサポートをしてる

福岡の国際中医師・一般社団法人認定の

子宝カウンセラーステキに先生です
ドキドキ




昨日に引き続きまして子宮内膜症について…目
今日は、生理痛・子宮内膜症・卵巣膿種・チョコレート膿種を予防する食養生のお話です。

このような食生活、思い当たりませんか…叫び

● 油物が多い。
  (カレー・グラタン・てんぷら・から揚げ)
● 外食が多い。
● 洋食(イタリアンなども含む)が多い。
● パンが中心の食事である。
● 甘いものが大好きである
  (口に入って甘いと感じるものは全て含まれる)
● 卵類を沢山食べている、又は大好きである。
  卵は一日1個から2個以上食べる。
● お餅や煎餅を沢山食べている。
● 野菜を毎食、赤白緑と食べていない。
● バランスが悪い。
● たんぱく質を食べていない。
● おかずが多く、高たんぱく過ぎる食事をしている。



【医食同源】という言葉があります。

「医療と食事は体を良くするという事では同じものである」という考え方をいいます。



和食中心で野菜沢山の食事を取りましょう。

● 炭水化物はご飯のみ。
(パンなどは1週間に一度まで、しかも菓子パンはおやつとして食事にしない )
● 肉・魚・大豆などバランスよく、一食50グラムまで。
(タンパク質量=食材の量ではありませんのでお気をつけください)



● 甘いものは1週間に一度まで。
● 外食・油物は1週間一度まで。
● 野菜を毎食、赤白緑全色取り入れ沢山食べる。
(温野菜と生野菜をバランスよく取り入れる)
● 調理方法で”揚げる”という方法を取らない。
● マヨネーズは控えてノンオイルドレッシングで。
● 卵は3日に一度又は1週間に一度までとし、魚卵はめったに食べない。
● もち米類は1週間に一度まで、沢山食べない。


人間のからだを部分的でなく全体としてみる東洋医学や

体を温めて命を活性化する、漢方の考え方


自分の健康は自分でしっかり守り、作っていきたいものですねニコニコ
 


コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹



ぽちっとお願いしますっ


ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。

営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

ご相談はいつでも無料です。

フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!


テレビ「ヒルナンデス」で紹介され大反響!
邵氏温灸器








Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.