HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >梅雨時期の痛み その2

ステキに先生のコウノトリの贈り物

梅雨時期の痛み その2

2016.06.04
現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人

最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます

そのような不妊に悩むご夫婦を

日々薬草の森はくすい堂で、

漢方、養生を中心にサポートをしてる

福岡の国際中医師・一般社団法人認定の

子宝カウンセラーステキに先生です


昨日に引き続きまして

梅雨になると痛みが増す…

そんな時の対処法です。


1.半身浴で血行をよくする


お風呂はできれば10分以上つかるのがおススメです。

すぐに出てしまうと表面だけが温まり、
深部体温という奥までが温まりません。あせる

15分を目標につかって下さい。

長く入る場合は水分補給も忘れずにしてください。

※湯船に浸かる前に首筋をシャワーで1分くらい温めてくださいね音譜



2.ストレッチをして体の緊張ほぐす


炎症が起きているときは防衛反応筋肉の緊張が高まります。
腰から股関節周り、肩と肩甲骨周りの筋肉をよくストレッチしてください。

やり方はラジオ体操のような基本的なもので構いません。

まずは、オーソドックスな普通のストレッチで、
時間は30秒×3セットを目安に行ってくださいニコニコ



3.規則正しい生活習慣

食事ナイフとフォーク、睡眠、お風呂など規則正しい生活リズムが大切になります。

自律神経が関与をしてきますので、正しい生活で体のリズムを戻すことが大事になります。

3食、しっかりと食事をとり、同じ時間に寝て、同じ時間に起きる生活のリズムを保つことが重要になります。



4.深呼吸をする


自律神経が過敏になりますのでゆっくりと深呼吸をしてくださいコスモス

副交感神経を反応させることにより、リラックスをして筋緊張を緩和します。

大きく、深く腹式呼吸を行ってくださいクローバー



5.ビタミンCを摂取する


ビタミンCには自律神経を整える働きがあります。

ビタミンCは水にずっと浸けておけば流れ出てしまい、
熱を加えても流出したり壊れてしまいます。

果物や野菜などは、さっと洗うようにしましょうリンゴ

また熱を加えて流失したビタミンCを摂取するには、
具だくさんのスープや味噌汁がおすすめです。

ジャガイモやサツマイモなどのイモ類は、
熱を加えてもビタミンCが壊れにくいので、
ふかし芋や焼きイモにして食べるのがおすすめですグッド!



この梅雨の時期は元々、体調の変化がでやすい時期になります。

少しでも自分の体を意識してメンテナンスをしながら、乗り越えましょうビックリマーク


コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹



ぽちっとお願いしますっ


ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。

営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

ご相談はいつでも無料です。

フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!


テレビ「ヒルナンデス」で紹介され大反響!
邵氏温灸器









Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.