HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >★ 尿トラブル予防法★

ステキに先生のコウノトリの贈り物

★ 尿トラブル予防法★

2015.09.08
ラブラブ現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人


最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます


そのような不妊に悩むご夫婦を


日々薬草の森はくすい堂で、


漢方、養生を中心にサポートをしてる


福岡の国際中医師・一般社団法人認定の


子宝カウンセラーステキに先生です
音譜合格






30歳以上の人の3人に1人は尿トラブルを経験しているようです。



頻繁にトイレに行きたくなるものの出るのが少量だったり、重いものを持った時やクシャミや咳をした瞬間に尿が漏れる…といった症状などです。




これらの症状は、膀胱を骨盤周囲からハンモックのように支える「骨盤底筋」の力が弱くなるために起こってきます。








「骨盤底筋」は出産の時に傷ついたりしやすいので、出産回数が多い人ほど尿トラブルを発症しやすくなります。



また、加齢、運動不足、性ホルモンの低下などによって筋肉の緩みが進行して発症する場合もあります。








尿トラブルを防ぐには、膀胱を支える「骨盤底筋」を鍛える体操が効果的です。



膣をゆっくりと締めて3秒数え、ゆっくりと緩めるという動作を繰り返し行います。




まずは、30~50回からスタートします。100回できるようになるのを目標にして体操しましょう。








また、膀胱の力や水分代謝の力を補うために欠かせないのが、漢方で老化をつかさどるとされる「腎」の働きです。







「腎」の働きを高める卵や豚肉などの動物性たんぱく質を意識して摂ることが必要でしょう。




黒ゴマ、黒豆などの黒い食べ物も「腎」を補うのにお勧め食材です。







コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹





ぽちっとお願いしますっ



ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/




ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。



 

営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

 

お問い合わせください)

ご相談はいつでも無料です。



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!




イスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう フホウトウキコウ)














Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.