HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >冷え症を改善しましょう(^o^)丿

ステキに先生のコウノトリの贈り物

冷え症を改善しましょう(^o^)丿

2014.03.26
皆さん、こんにちは

福岡の国際中医師・子宝カウンセラー
ステキに先生です音譜



春はそこまで来ていますが

まだまだ冷える日が多くあります。



冷えは万病の元です

赤ちゃん待ちの人にとっても冷えは良くありません。



冷えの原因とは?

冷えは、血液がスムーズに身体を循環しなくなることで起こります。

そのため、心臓から遠い、手足の先の細い血管は、特に血行が悪くなり、冷えやすくなるのです。



女性に冷え症の人がとても多いのは、

自律神経と女性ホルモンが影響し合う関係にあり、

女性ホルモンの分泌が大きく変化したり

、乱れたりすると自律神経のバランスも乱れてしまうからです。

また、女性ホルモンには血液の循環をよくする働きもあるので、分泌量が減ると冷えを招きやすくなります。



さらに、人間の体が熱を生み出すためには、エネルギーとなる栄養分が必要ですが、

その栄養がダイエットなどで不足していると、冷えを招くことになります。




身体を温める食材を使ってしっかり栄養を摂ることが、冷え改善につながるとも言えます。




1ナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、松の実、カシューナッツなど)
ナッツ類に多く含まれている「ビタミンE」には、血行を促進する働きがあり、冷え性予防に効果的です



2ドライフルーツ
果物は全般的に身体を冷やす性質がありますが、

果物にはさまざまなビタミン、ミネラル、抗酸化物質が含まれており、

本来、とても健康的な食品群です。

そこで冷え性さんにオススメなのが、ドライフルーツです。

ドライフルーツは、果物を乾燥させて水分を抜いていますので、

身体を冷やす性質が、かなり緩和されています。



3ショウガ
ショウガは、乾姜(カンキョウ)、生姜(ショウキョウ)という名前で、多くの漢方薬の主成分にもなっています。

ショウガに含まれる辛み成分であるジンゲ ロール・ショウガオール・ジンゲロンという成分が血行を促進させ、代謝を活発にします。



4根菜類
根菜類すべてが身体を温める性質を持っているわけではありませんが、

加熱することで身体を温める食材に変化します。

煮物やみそ汁の具にすると一度にたくさんの根菜が摂れるので、オススメです。

みそには体を温める効果があるので相乗効果でよいでしょう。





冷え症でお悩みの方は

おやつをナッツやドライフルーツに代えたり

いつも飲んでいる紅茶に生姜を少し加え

そして、砂糖の代わりに蜂蜜を使ってみてはどうですかはてなマーク





漢方薬で一番のお勧めは当帰養血精ですねラブラブ







ヒヨコ足あといつもブログにお越し下さいましてありがとうございますm(_ _ )m




しっぽフリフリ皆さまの応援が嬉しくて今日も頑張、っています (*^_^*)




わんわん下の元気な赤ちゃんをポチッとよろしくお願いしますm(_ _ )m




コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹



ぽちっとお願いしますっ



ぽちっとお願いしますドキドキ



応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!




Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.