HOME>体験談 >胃アトニー1

胃アトニー1

【相談者】 40代 (女性) ※※様 身長164cm 体重57kg

5年前、慢性胃アトニー症という診断を受けました。
病院からの薬を飲みましたが、いまだに良くなりません。
偶然、はくすい堂のブログを見て相談します。
かなりの冷え性でお腹も冷えています。お腹から水の流れる音がします。
やや便秘ぎみで、毎日小食の生活をおくっていますが、小食でも消化不良を起こす時は消化剤を飲んでます。(病院からの薬は飲んでいません)
生理は不規則で生理痛があります。
性格が敏感でストレスを受けやすいタイプなので、普段心を楽にして過ごそうと努力しています。他に病気はありません。
ただただ慢性的な消化不良で困っています。よろしくお願いします。

【はくすい堂の回答】

お客様の症状の原因は、お客様が自身がおっしゃっていますように神経の過敏さにあります。
神経が過敏なあまりに外敵と戦おうとして、自分の内部の自浄、たとえば消化などを後回しにする傾向があります。病院で言うところの交感神経の興奮にあたります。
このような症状の方にオススメなのは、【漢方薬A】です。
神経の過敏さと胃腸の消化能力の不足を補うという2つの効能があり、お客様にぴったりです。
これを半年から10ヶ月ほど飲まれると、精神が落ち着き、前向きになって消化能力も増します。
また、お客様は油物の消化能力が低いかもしれません。
それはお客様の胆嚢や肝臓が疲れていることが原因かもしれません。(肝臓は怒りや悲しみを司る臓器で、同時に消化液を作る役目もあります。その消化液をためておくのが、胆嚢です。ですから怒りが増すと肝臓が働かなくなり、消化液が作られなくなります)
この怒りと消化液の調子を良くするのが【漢方薬I】です。
これも併用してください。両方合わせて10ヶ月位で結構良くなるみたいなので、やってみてください。
お客様の症状は、現代社会では三位以内にはいるご相談です。
毎日同じような方が相談にこれますので、自分だけと思わずリラックスして治療にあたってください。

Copyright (C)1976-2018 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.