HOME>新着情報 >福岡長尾本店 >エイジングケアや美白ケアに「枸杞(クコ)の実」の力!

新着情報

福岡長尾本店

エイジングケアや美白ケアに「枸杞(クコ)の実」の力!

2019.12.23

エイジングケアや美白ケアに引っ張りダコの「枸杞(クコ)の実」。(※上の写真の赤い実が「クコの実」です。)

美肌効果だけでなく、健康効果が高いスーパーフードとしても人気を集めていますね。

日本ではこれまで「枸杞の実」と言うのが普通でしたが、海外で人気を集めたのをきっかけに最近では「ゴジベリー」「ウルフベリー」との言い方が定着しつつあります。中国語では「枸杞(gǒuqǐ/ゴウチー)」や「枸杞子(gǒuqǐzǐ/ゴウチーズ)」と言います。「ゴジベリー」の呼び名は英語の「goji berry」から来てるんですよ。

この枸杞の実は、漢方の本場、中国ではどの家庭にも常備されている、中国人にはとっても身近な食材なんです。

海外のセレブたちがブームの火を付けるもっともっと昔から、中国人たちの生活に深く根付いている食材なんですよ!

そんな枸杞の実を手軽に、普段の食材として漢方を取り入れるきっかけになってくれるればと思い、枸杞のスーパーフードとしての由縁を紹介。

1.抗酸化作用
枸杞の実は酸化による細胞の損傷を軽減する効果があり、寿命延長や老衰緩和を助ける効能がある。

2.免疫力増強
中国医学科学院の研究により腫瘍治療における抗がん剤の毒性を軽減させ、造血機能や白血球数の向上を促進させることが証明されている。

3.滋養強壮
枸杞の実にはアミノ酸、β-カロチン、ビタミンB1、B2、C、E、カルシウム、リン、鉄などの成分を含まれており、虚弱体質や抵抗力の弱い人が少量を長期間服用すると良いと言われている。

4.眼精疲労回復効果
枸杞の実に含まれる成分は目の健康にも大事な栄養素であり、中国では俗に「明眼子」と呼ばれている。

5.血圧、血脂、血糖の抑制
クコの実は脂肪肝、糖尿病患者に対する一定の治療効果を有する。ある実験結果で損傷した肝細胞の保護作用や回復の促進が認めらている。この他に血管軟化作用、血中コレステロール、中性脂肪の低下作用もある。

6.美肌、美白作用
抗酸化作用によるアンチエイジング効果があると言われている。

どうです?枸杞の実には美容だけでなく、現代人に嬉しい効能ばかりですね。スーパーフードとしてセレブたちが注目するのもうなづけます。枸杞の実の実自体は食べるとやや甘く酸っぱい味がします。中国では少量を長期的に摂る、という考えで使用する為、飲み物や料理の味を邪魔するほどの酸っぱさは感じません。色んな料理に使う事が出来ます。

お馴染み、杏仁豆腐のアクセントとして添えられてるのが枸杞の実なんですよ。ヨーグルトのアクセントとしてもいいですし、おこわやお茶漬けのトッピングにも合いますので、手軽にエイジングケアはいかがでしょうか? 

漢方にもいろんな処方に使われてる枸杞の実を皆様も是非、食材として取り入れてみませんか?

Copyright (C)1976-2020 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.