HOME>新着情報 >博多リバレイン店 >春分の日はぼた餅を食べよう♪

新着情報

博多リバレイン店

春分の日はぼた餅を食べよう♪

2020.03.10

3月20日(金)は春分の日ですね。

仏教では、煩悩や悩みの海を渡ってたどり着く悟りの世界を「彼岸」、

その反対の今私たちがいる煩悩や迷いに満ちた世界を「此岸」といいます。

彼岸は西、此岸は東にあるので、太陽が真東から昇って、真西に沈むことから

あの世(彼岸)とこの世(此岸)が通じやすくなると考えられ、先祖を供養するようになったそうです。

春分に供えるぼた餅は、春に咲く牡丹に見立てたと言われています。

 

 

ぼた餅に使われている小豆は、水分代謝を整え、老廃物を排出する作用や余分な熱を冷ます作用があります。

また食物繊維も豊富に含まれているため、むくみが気になる方や、便秘が気になる方におすすめ☆

もち米は元気を補ってくれる働きがあり、食欲がない時、だるい時、気力がない時におすすめです。

お墓参りをして、春の陽気の中、ぼた餅を食べてゆっくりとした時間を過ごしてみてくださいね。

Copyright (C)1976-2020 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.