HOME>新着情報 >博多リバレイン店 >新型肺炎(コロナウイルス)の予防に手洗い、うがい、漢方薬!

新着情報

博多リバレイン店

新型肺炎(コロナウイルス)の予防に手洗い、うがい、漢方薬!

2020.01.30

中国から始まり、今や世界中に広がりつつある新型肺炎(コロナウイルス)。先日、人から人への感染まで確認された次第です。また潜伏期間も2週間くらいあるとのことで自覚症状がないのも怖いですよね。

当店も取り扱いしている商品「たんぽぽ茶ショウキT-1」でお馴染みの医学博士 邵 輝先生はブログでこんな興味深い内容をUPしておられましたので、リンクを貼っておきます。

新型肺炎の予防にはタンポポT-1エキスと漢方

インフルエンザはもちろんの時期ですが、またたくまに世界中に広がっていくコロナウイルス

 

漢方では、かぜのウイルスも含め、花粉やほこりなどのアレルゲンも風邪(ふうじゃ)として考えることが出来ます。風邪は、他の外邪を引き込む性質があり、風寒邪と風熱邪に大きく分けることが出来ます。

この風邪の侵入を防ぐ防衛機能を担うのが衛気です。衛気とは、体の表面を巡ってる気で風邪の侵入から体を保護してくれます。予防にはうがいや手洗い、マスクももちろんですが、この衛気を強めることが東洋医学で重要と考えられてます。

衛気を高める漢方薬は、玉屛風散や黄耆建中湯がおススメです。どちらも衛気を補う「黄耆」が入っております!衛気と言えば黄耆で覚えましょう。

またインフルエンザの時期には、中国の小中学校では板藍根を煎じた液を子供たちの喉に吹きかけ、風邪の予防に活用しています。SARSの流行の際には板藍根の需要が非常に高まり日本でも注目を集めましたね。

当店でももちろんお取り扱いしている商品ですので、予防に板藍根もセットで併用いただくのがお薦めです。

Copyright (C)1976-2020 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.