HOME>新着情報 >博多リバレイン店 >☆乾燥肌の救世主☆

新着情報

博多リバレイン店

☆乾燥肌の救世主☆

2019.11.18


乾燥肌の対策には、

 

洗顔後の化粧水・乳液・美容液などのスキンケアも大切ですが、

 

体の外側からのアプローチだけでは不十分だといわれています。しょぼんダウン






体の内側の状態と肌の状態は密接に関係しているため、

 

肌にいい食べ物を摂ることもとても大切です合格アップ




肌が乾燥している時にオススメの栄養素は、

 

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルです。

 

そしてこれらの栄養素を豊富に含んでいる食材とは、

 

なんと… 今が旬の 『ブロッコリー』です❢ひらめき電球キラキラ







みなさん、『ブロッコリー』が

 

乾燥肌対策にもってこいの食材であるなんてご存知でしたか?はてなマーク






スーパーでは1年中見かけるブロッコリーですが、

 

旬の時期はまさに 今(秋~冬 11月~3月頃)です。!!






旬のブロッコリーは他の時期に比べて、

 

ビタミンCは1.5倍、

 

カルシウムは3~4倍、

 

鉄2倍となっています。合格



皮膚組織の発育や保護の作用があるため、

不足すれば乾燥肌やサメ肌の状態になるといわれています。

また、目の疲れを回復させ、

目の周りの小ジワを防ぐ作用もあるそうです。



■ビタミンB群


皮膚の炎症やニキビ、吹き出物を防止する働きがあります。

 

旬のブロッコリーには(ビタミンB7)ビオチンが豊富です。



■ビタミンC


疲労回復やストレスに効果があるだけでなく、

嬉しいのが皮膚のしわやシミ、そばかすを防ぐ抗酸化の働きがある点です。


ブロッコリーにはみかんの4倍、

レモンの3倍ものビタミンCが含まれています!



■ビタミンE


皮膚の血液循環をよくしたり、

抗酸化作用によって肌荒れを予防する働きがあります。



■ミネラル


ブロッコリーに含まれる鉄分や亜鉛は、

皮膚を健やかに保つ働きがあり、

特に鉄分は貧血や冷え性にも効果があるといわれています。






☆ブロッコリーの調理は「蒸し茹で」がオススメ!ラブラブ!

ブロッコリーは…加熱しすぎるとビタミンBやCなど

水溶性の栄養成分を大きく損失してしまいます。

栄養の流出、破壊を最小限に抑えておいしくいただきましょう。(^^♪

 

 


ブロッコリーは花蕾を下に向けて流水でよく洗います。目


鍋に2、3cm程度水を入れ沸騰させ、

小房に分けたブロッコリーを入れて蓋をします。

1房なら3分程度強火にかけ蒸し茹でにします。ビックリマーク







またスープにすると、溶けだした栄養も無駄なく摂取できますねアップ



☆ブロッコリーの成分であるビタミンAやビタミンEは、

油との相性がよく熱にも強いので、

油を使った炒め物や、

サラダに入れて、

ドレッシングやマヨネーズをかけて食べるのがお勧めですクラッカー






☆また、ブロッコリーは…緑の濃いもの、

蕾がしっかりしているものをお選びくださいねニコニコ

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.