HOME>新着情報 >博多リバレイン店 >✿美しい初夏の花『芍薬』✿

新着情報

博多リバレイン店

✿美しい初夏の花『芍薬』✿

2019.05.20

 

5月生まれの人の誕生花は、『芍薬』です。

 

 

『芍薬』は華やかな姿と芳しさで、

年々、人気が高まっています。

 

 

花言葉についても紹介しましょう。

『芍薬』は、その華やかな風貌からは、

想像がつきにくい花言葉をもっています。


花色ごとにも、花言葉があるようです。

ピンク…はにかみ

赤…誠実

白…幸せな結婚


これらの3色を使ってウエディングブーケにしたら、

とっても素敵ですよね。

 

 

『芍薬』のふるさとは、

中国北東部やモンゴル、朝鮮半島北部などの一帯です。


もたらされた時期については諸説あり、

奈良時代に漢方薬の材料として、

渡来したという説もあるようです。


芍薬自体の花の美しさから、

園芸用の花としても親しまれていますが、

実は…生薬としても多く使われています。

 

根の部分に含まれるペオニフロリンと言う成分は、

消炎や鎮痛、抗菌や止血、抗けいれん作用があります。


痛みを抑えて血を補い、

筋肉の緊張を和らげる効能があるため、

冷え性や貧血、生理の不調などの

女性特有の症状にも効果があります。

 


更年期障害、産前産後の諸病、

急性の筋肉のけいれん、

神経痛などの改善も期待できます。

 

漢方薬としてはよく使われる物で、

多くの漢方方剤に配合されています。

 


★芍薬を含む有名な漢方薬と効能は…

・当帰芍薬散…

 貧血、倦怠感、更年期障害、月経不順、月経異常、不妊症

 


・葛根湯…

 風邪の初期症状、寒気、肩こり、筋肉疲労、頭痛

 

・芍薬甘草湯…

 こむらがえり、胃腸の痛み、神経痛


…などがあります。

 

生薬には、乾燥させた根を用いますが、

花びらの方は、ハーブとしてお茶にして飲んだり、

香りは香水やフレグランスにと利用されています。

 


美人を例えるときにも使われる芍薬は、

女性にうれしい成分を多く含んでいるようですね…。

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.