HOME>新着情報 >博多リバレイン店 >旬の『ネギ』パワー

新着情報

博多リバレイン店

旬の『ネギ』パワー

2019.03.04

 

ネギは、基本的には通年市場に流通していますが、

最も甘く美味しくなるのは晩秋から春先になり、

まさに今が旬の時期と言えます。!

 

 


『栄養は葉ネギ、薬効は長ネギ』と言われるように、

同じネギでも、主に緑の部分を食べる葉ネギと、

主に白い部分を食べる長ネギとでは、

味だけではなく

含まれている栄養素にもそれぞれ違いがあります。

 


◎主な栄養成分◎


・ビタミンA/C「葉ネギに多い」

・βカロテン「両者ともに多い」

・カルシウム「葉ネギに多い」

・アリシン(硫化アリル)「長ネギに多い」

これらはどういう効能がある栄養素なのか、

一つずつ見ていきましょう。

 

 

★ビタミンA

ビタミンAには、視機能を改善する効果(目の健康)や、

皮膚や粘膜を健康に保つ効、抗酸化効果などが期待できます。

免疫力を向上させる効果もありますので、風邪の予防になります。

 

 

★ビタミンC

また、ビタミンCにも、

老化や喫煙・ストレスや紫外線などで発生した、

活性酸素から体を守ってくれる、抗酸化作用の働きがあります。

他にも、鉄分の吸収を助ける効果や、

コラーゲンを合成して健康な肌を作るという働きがあります。

 


★βカロテン

βカロテン(ベータカロテン)は、

葉ネギ・長ネギの双方に含まれ、

強力な抗酸化作用の力を持つ栄養素です。!!

体内でビタミンAが不足した際にも、

必要分をβカロテンがビタミンAに変換して補うなど、

優れた役割を果たしている栄養素です。

 

 

βカロテンの効能は、視力の維持、

皮膚や粘膜の健康維持、免疫機能の正常化、

美肌効果、体の成長促進、がん予防などが挙げられます。

 


★カルシウム

ネギの緑の部分にはカルシウムも、

他の緑黄色野菜に負けず劣らず豊富に含まれています。

100g当たりのカルシウム含有量は、

人参やほうれん草などにも負けていません。


カルシウムは人や動物の歯や骨格の成長、

維持にとても大切なミネラル分です。

 


★アリシン(硫化アリル)

硫化アリルは別名アリシンと呼ばれ、

ネギを始め、たまねぎやにんにく、にらなどの

ユリ科の植物に含まれる栄養成分です。

 


ネギでは香りの強い白い部分に多く含まれています。!!

あの目にしみる強い殺菌成分が、

病原性のカビや細菌を殺菌するのに絶大なパワーを発揮します。

まさにこのアリシンが、

風邪の原因菌をやっつけてくれる働きをしてくれるわけです。

その他にもアリシンには、

ビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。

 


ネギを納豆や豚肉などのビタミンB1を多く含む食材と

一緒に摂取することで、

疲労回復や肩こりの軽減、血行促進、冷え性の予防、

血液をサラサラにするなどの効果が期待できます。


まさに『ネギパワー』ですね。(^^)/

 

 

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.