HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >松康泉とは

松康泉とは

2021.01.26

今回は松康泉についてお知らせします

松康泉に含まれている松節は、松の木自身が害虫や外傷による傷を治すために松の成分が集中してできたものです。松康泉には松の節(瘤)から抽出したエキスのプロアントシアニジンが含まれています。松康泉はこの松節に、すっぽん、柳葉、豚ゼラチンを配合した健康食品です。

松康泉の主原料 – 松節とは松の木の幹にできる円形状をした瘤のことです。通称を松瘤と呼ばれます。松節は松の木が松の木自身にできた傷を治すために松の成分が集中してできたものです。ですから、松の自己治癒成分を豊富に含んでいます。そんな松節は古来から漢方の治癒薬として使われてきました。 シベリア産の松節から抽出されたピネシアコムオイルには、精油・酵素およびLigninなどが含まれており、ビタミンEよりも50倍、ビタミンCよりも20倍以上の抗酸化作用が認めれています。

松康泉についてきになる方はぜひ薬草の森はくすい堂にご相談ください。

薬草の森はくすい堂はオンライン漢方カウンセリングでも漢方相談を受け付けております。ぜひご利用ください。
薬草の森 はくすい堂 オンライン漢方カウンセリング予約サイト

Copyright (C)1976-2021 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.