HOME>体験談 >老年期女性頻尿

老年期女性頻尿

【相談者】 88代 (女性) ※※様 身長152cm 体重50kg

祖母の頻尿について相談します。(【漢方薬B】の漢方薬の情報を見てます。)
祖母の頻尿はかなり昔からだと思います。
昼間はもちろん、夜寝る時も頻繁に起きてトイレに行きますが、いつも量が少なく残尿感があり、それにチクチク痛むらしいです。
高齢で足腰が弱いためトイレに行くのも大変そうに見えます。 どうか祖母のために良い薬を紹介していただけませんか。
祖母は高血圧で薬を飲んでます。
また胆石のため消化不良を起こしたりはしますが、毎日きちんと食事を取ってます。
肉とかはまったくだめですが、、、、
あとははくすいで購入した【医薬品A】を飲んでいます。
手足は冷たくないですが、寒がりやです。
以上祖母の現在の健康情報ですが、上記の薬と一緒に飲んでもいいものをお願いします。
よろしくお願いします。

【はくすい堂の回答】

ご連絡ありがとうございます。
女性の頻尿や失禁は、60代を超えた頃から急速に多くなり、80歳を超えると頻尿や失禁をないことを探すほうが難しくなるくらいです。
ただし、その程度によって、本人のライフスタイルつまり、生活がうまくいくかどうかが決まりますので、全く若いころと同じようにとは行きませんが、なるべくトイレの回数の頻度を減らして、ゆっくりと生活できるようにできれば良いと思います。
とりあえず、現在の頻度の半分を目指して頑張りましょう。
お客様が注目されている【漢方薬B】は、頻尿や失禁の漢方の中でも、どちらかというと強めで若い人向きです。
ですから、初期のうちは、お祖母様も使われていいと思います。
しかし、一ヶ月以上は使わないほうがいいと思います。
使い続けると害があるわけではなくして、あまり効かなくなってくるからです。
その点、【漢方薬H】という漢方薬があります。これは、冷え性で頻尿の方向けの漢方です。また、【漢方食品Y】という漢方食品もあります。
この2つを併用すると、高齢者向けで最初の効果は緩やかではありますが、体質的に頻尿を治してくれると思います。
最初は、半月ほど【漢方薬B】を飲まれて、【漢方薬H】+【漢方食品Y】に切り替えて行かれるといいと思います。
前述のように【漢方薬H】+【漢方食品Y】というのは、女性の老人の頻尿や失禁に特化した漢方ですので、これを半年から10ヶ月飲まれてみると効果が出ると思います。
【漢方薬B】と【医薬品A】は一緒に飲まれて結構です。
一緒に飲んで害があるということはありません。

Copyright (C)1976-2018 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.