HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >乾燥について

乾燥について

2021.09.26

急激に湿度が低下する10月から11月を境目に、肌はとても乾燥しやすい状態になるといわれています。乾燥肌を招いてしまうのは、おもに肌の水分保持力が下がってしまうことが原因とされています。ここではまず、乾燥肌となってしまうメカニズムについて見ていきましょう。

乾燥している肌は、肌表面のキメが消失して、白くひび割れているように見えます。このときの肌は、皮膚表面の角質がこすれてめくれ上がり、肌のバリア機能が衰えている状態。角質細胞同士の隙間から水分が蒸発して乾燥するだけでなく、外部からの刺激にも弱くなっています。つまり、乾燥によって肌が敏感になることで、さらなる肌トラブルを招いてしまう可能性さえもあるのです。

 

乾燥
外気によるものや、お手入れの不足で生じます。また、皮膚を強く擦ったり、熱いお湯で洗うなど、物理的刺激によっても乾燥が進みます。

紫外線
紫外線を浴びすぎると、角質層にダメージを与えるため皮膚が乾燥します。

新陳代謝の低下
ダイエットや偏食、加齢や不規則な生活、睡眠不足などにより、皮膚のターンオーバーが乱れ、乾燥肌になります。

乾燥肌の治療では、ワセリンや尿素などの保湿剤を塗って皮膚の乾燥を防ぎます。また、ビタミン剤などの内服が行われることもあります。

一般に外的な要因から引き起こされる乾燥肌をケアするには、スキンケアの見直しをするのがおすすめです。

粉を吹いたり皮膚がめくれあがったりするほどに肌が乾燥している方は、高い保湿力を有する成分が配合されているアイテムを選びましょう。特に、乾燥により皮むけやヒリつきなどの肌荒れを起こしている方には、有効成分「ヘパリン類似物質」を配合した薬用化粧水がおすすめです。

また、「セラミド」や「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「スクワラン」なども保湿・保水力が高く、乾燥肌の方におすすめの成分。肌にうるおいを与えるだけでなく、うるおいを保つ効果を有している成分配合のものを選んで使ってみてください。

【新型コロナウイルス 抗原検査キット(研究用) プレゼントキャンペーン】ショウキT-1プラス1箱 ご購入すると1箱につき 抗原検査ペン2個をプレゼント!
  • LINEお友だち追加で使える!300円・500円クーポンプレゼント
  • 1のつく日はポイント最大20倍

全国からお電話でご相談・ご注文を承っております。

  • 長尾本店
    0120-8931-81

    営業時間:10:00~18:00(日祝除く)

  • リバレイン店
    0120-8931-15

    営業時間:10:30~18:30(日・祝除く)

Copyright (C)1976-2021 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.