ページ
先頭へ


ホーム > 癌と免疫の漢方相談 > ガンと診断されたら

癌と免疫の漢方相談

ガンと診断されたら

ガンが病気として治療の対象になったのは、最近のように思われるかもしれませんが、3000年前の昔の漢方の本にも、「ガン」が登場します。
「黄帝内経=こうていないけい」という中国の一番古い医書に、癌という言葉があり、中国の医者たちがガンという病気に、中医の治療を治療していました。ガンは、昔から特別の病気ではなく、治療の対象でした

ガンに向かい合う方法

「ガン」=「死」ではありません。
皆さんのまわりにも、ガンの宣告を受けた後に幸せな人生を得た方は、たくさんいらっしゃるはずです。
がんに向かい合う方法はいくつもあります。

  1. 西洋医学的方法(手術、放射線、抗ガン剤)
  2. 東洋医学的方法(漢方、食事、手当、運動、心理)
  3. その他の方法、または複合した方法
  4. 何もしない

このように、色々ありますね。
これから治療に入る場合、基本となるのは『落ち着いて』という精神力です。
大丈夫です、私たちも一緒に考えます。

きっと大丈夫!今、あなたを悩ませている病気や不安