ページ
先頭へ



その他の漢方相談

口臭

西洋医学での診断

口の中は食物を摂取したりするために、食物残渣物が歯垢となって残ることがあります。細菌の多い口腔内では、その食物残渣により腐敗・発酵が進み、口臭の原因を作っています
歯槽膿漏では、血液や膿がたまって更に細菌感染が起こることで口臭を発するようになります。
また、舌苔にも細菌などによって白く表面が覆われ、口臭を放つ原因になることがあります。

口臭の原因

  • 歯垢、歯石
  • 歯槽膿漏
  • 虫歯
  • 空腹時
  • 臭いのきついものを食べた時(にら、ニンニク、アルコール・・・など)
  • 何らかの疾患によるもの

口内炎の症状

口臭がします。

口臭の治療

  1. 原因となっている疾患がある場合には、その治療を行う
  2. 虫歯のある場合には、その治療を行う
  3. 歯石、歯垢の除去
  4. 正しい歯磨きを行う

漢方での診断

しっかりと歯を磨いているのに口臭がある場合は、ストレスで胃から来ているものか、血液や体液が汚れていることが考えられます。
食べ物をバランス良くして、野菜をたくさん食べ、早く寝るようにしましょう。
オススメは血液浄化作用のある熊笹エキスなどです。

きっと大丈夫!今、あなたを悩ませている病気や不安